ゴシップガガ

芸能人や有名人のスキャンダルを週刊誌情報を元にぶった斬り

【引退】浅田真央に国民栄誉賞を与えるべきか?

フィギュアスケーターの浅田真央選手(以下敬称略)が今日2017年4月12日に正式に引退を発表されました。まさかの電撃引退。そして26歳での引退は正直早いなぁと、国民の誰しもが思ったことでしょう。

しかしながら浅田真央の左膝痛は極限状態だったらしく、振り返ってみても最近はあまり芳しい成績を残せてなかった印象。来年2018年に韓国平昌オリンピックも迫っていますが、そこを待たずして引退を発表したのは浅田真央にとってかなり重大な決断だったことは言うまでもないか。

それでも浅田真央が日本国内に残したインパクトや印象は強烈。そこで一部のネット界隈やマスコミ界隈では「浅田真央に国民栄誉賞を与えよう」という声もあるらしい。ただ個人的にはやや微妙。正直「そうだよね!」と快諾できる気持ちにはなれなかった。続きを読む

【2017】次の衆議院選挙の当落予想まとめ【解散総選挙】

週刊朝日12月23日号1
(週刊朝日12月23日号)
週刊朝日が次の衆院選(第48回衆議院選挙)の当落予想を立ててたので、自分なりの考察も交えて分析したいと思います。
続きを読む

【悲報】ガッキーと星野源がリアルで付き合ってるっぽい

最近、TBS系列で放送されてるドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がそこそこ視聴率を取ってるらしい。オリジナルドラマってことではなく、同名の原作漫画をドラマ化したもの。

『逃げるは恥だが役に立つ』の内容は不況・就職難で就職できない主人公の大学院生・森山みくりが、恋愛をしたことがないエリートサラリーマン・津崎平匡と契約結婚したものの、次第に本当に恋愛感情が芽生えていく…みたいなストーリー。

自分は漫画ブログも運営してるんですが、マンガ『逃げるは恥だが役に立つ』が面白いか考察したレビュー記事も参照してみてください。

『逃げるは恥だが役に立つ』が特に話題になっているのが、エンディングで主演の新垣結衣(ガッキー)と星野源たちが踊るナゾのインド風ダンス。YouTubeでもみんなこぞって踊ってます。確かに俺達のガッキーは可愛い。いやはや、全くもって可愛いは正義です。

ガッキーと星野源 FLASH12月20日号
(FLASH 12月20日号)
ただドラマの中ではなく、ガッキーと星野源がリアルで付き合っているらしい(T_T)続きを読む

防衛大臣・稲田朋美が無能すぎて防衛庁職員が涙目状態らしい

現在の防衛大臣は自民党の稲田朋美。日本の国防を司る省庁。東京都知事に新しく就任した小池百合子が初代の大臣を務めたところでも有名か。稲田朋美といえば保守の政治家としても知られていて、少し前にはクソ寒いクールジャパンの担当大臣でコスプレしてた方。

最近だと民進党の「辻元清美に泣かされていたオバさん」といえば思い出す人もいるか。

稲田朋美が無能すぎて防衛庁職員が涙目 フライデー12月1日号1
(フライデー12月2日号 鬼怒川毅)
それを象徴するように、この稲田朋美がとにかく無能。だから稲田朋美・防衛大臣様を裏方で支える防衛庁の職員がテンヤワンヤらしい。写真を見たら分かりますが、職員たちは資料をズサッと広げてもはや全然裏方ってねー!!(笑)
続きを読む

【朗報】産経新聞、従軍慰安婦に土下座した日韓合意を賞賛する

産経新聞 2016年11月12日2
2016年11月12日付の産経新聞のコラム(産経抄)を読むと、普段は「従軍慰安婦などいなかった」とトンチンカンな主張をしているくせに、まさかの安倍総理が結んだ「日韓合意」について賞賛されていた。

日韓合意と言えば、もちろん2015年末に日本と韓国が結んだ電撃的な合意。日本が韓国の従軍慰安婦の存在を改めて認め、なおかつ見舞金と称して日本から税金10億円を支払うという内容。

普通ならこういう「理不尽」な合意を結んだ安倍総理を批判しても良さそうなもんです。何故なら、産経新聞は現在「歴史戦(笑)」というテーマの記事を書いてる最中。一見すると大げさなタイトルですが、単に「慰安婦はいなかったー」と壊れたレコードのように同じことを繰り返し叫んでるだけ。

いくら地方新聞である産経新聞ごときが頑張った所で何も現実が変わらないことに同情すら禁じ得ないわけですが、それにしても産経新聞は何故日韓合意を賞賛したのか?続きを読む

船井電機、4Kテレビに再参入で勝算はあるか?

格安の家電製品を販売している「FUNAI」ブランドで知られる船井電機が、来年2017年春から再び国内でもテレビ販売を行うらしい。およそ11年ぶりの参戦。具体的には40インチ以上の比較的大型の4Kテレビに絞られて、しかもヤマダ電機のみでの販売に限定(10年)するとのこと。いわゆる独占販売というもの。

そういえば中学生の頃、アイワ(aiwa)という格安テレビを使用していたのを思い出しましたが、果たしてFUNAIの今回の判断に勝算があるのか考察してみた。続きを読む

【悲報】三代目、一億円でレコ大を買う。

年末の風物詩といえばTBSで放送されている「レコード大賞」。その年に販売された曲の一番を決めましょうという音楽番組。

EXILE 1億円でレコ大買収 週刊文春11月3日号1
(週刊文春11月3日号 dマガジン)
このレコード大賞をエグザイルグループの「三代目J Soul Brothers」が1億円で買っていたらしい。エグイサルではありませんよ。だから「フリーター、家を買う。」的なノリで記事タイトルを付けてみました。我ながらセンスがあるのではないか。続きを読む

【税金泥棒】おときた駿都議が居眠り常習犯だった件【評判】

2016年現在、東京都議会議員の音喜多駿(おときた駿)といえばレイプ強姦疑惑で有名ですが、最近死にかけの産経グループ・フジテレビで重宝されているらしい。だからか知りませんが週刊誌でも格好の的にもなっているらしい。

音喜多 居眠り フライデー11月4日
(フライデー11月4日号 鬼怒川毅)
講談社発行のフライデーによるとおときた駿が本会議中に居眠りしている場面が激写されました。すやすやと眠っている音喜多の表情が何ともかわいr…って、おい!!!お前仕事しろよ!!(笑)

しかも記事によると「おときた駿は居眠り都議会議員」として有名なんだそう。つまり音喜多が居眠りしていたのは画像だけじゃないらしい。さすがに写真が撮られている以上、週刊文春の件と違って何も申し開きはできないでしょう。続きを読む

【アホ内閣】山本有二「TPP強行採決しまーすwww」全国の農家「ファッ!?」

現在農林水産大臣であらせられる自民党の山本有二(やまもとゆうじ)。間違えやすいけど山本有三じゃないよ。この山本有二が衆院議院運営委員長を務める佐藤勉の政治資金パーティーで「強行採決するかどうかは、この佐藤勉さんが決める」と、さもTPP法案を強行採決する前提で話をしたことが民進党などから批判されているらしい。

自民党と言えばTPPに関して裏金をもらっていた江藤拓も西川公也などがいましたが、全国の農家さんはまさに「ファッ!?」という驚きと憤怒の状態でしょう。

普通であれば辞任モノだと思われますが、菅義偉官房長官は「辞任するような話ではない」と擁護。さすがの全国の農家さんもブチ切れちゃってるのかなーと思いますが、やはり農民一揆の気持ちが廃れた現在、このまま大好きな自民党や安倍総理に殺されるならむしろ本望といったところか。続きを読む

【踊る漫画家】浦沢直樹がW不倫してたらしい【週刊女性】

実写映画化もされて大人気となった『20世紀少年』や手塚治虫のマンガを原作とした『PLUTO(プルートゥ)』などの漫画で有名な漫画家といえば浦沢直樹(うらさわなおき)。漫画家さんでは珍しくメディアへの露出も多くて、NHKでは「漫勉」という自分で企画した番組の司会をされていましたので浦沢直樹の顔を見たことがある人も多そう。

週刊女性10月25日号1
(週刊女性10月25日号)
この浦沢直樹がW不倫してたらしい。浦沢直樹には奥さんと娘さんがいるらしいんですが、お相手の女性と週に二度の頻度で会っては密会愛を深めているとか。続きを読む