ゴシップガガ

芸能人や有名人のスキャンダルを週刊誌情報を元にぶった斬り

2016年10月

船井電機、4Kテレビに再参入で勝算はあるか?

格安の家電製品を販売している「FUNAI」ブランドで知られる船井電機が、来年2017年春から再び国内でもテレビ販売を行うらしい。およそ11年ぶりの参戦。具体的には40インチ以上の比較的大型の4Kテレビに絞られて、しかもヤマダ電機のみでの販売に限定(10年)するとのこと。いわゆる独占販売というもの。

そういえば中学生の頃、アイワ(aiwa)という格安テレビを使用していたのを思い出しましたが、果たしてFUNAIの今回の判断に勝算があるのか考察してみた。続きを読む

【悲報】三代目、一億円でレコ大を買う。

年末の風物詩といえばTBSで放送されている「レコード大賞」。その年に販売された曲の一番を決めましょうという音楽番組。

EXILE 1億円でレコ大買収 週刊文春11月3日号1
(週刊文春11月3日号 dマガジン)
このレコード大賞をエグザイルグループの「三代目J Soul Brothers」が1億円で買っていたらしい。エグイサルではありませんよ。だから「フリーター、家を買う。」的なノリで記事タイトルを付けてみました。我ながらセンスがあるのではないか。続きを読む

【税金泥棒】おときた駿都議が居眠り常習犯だった件【評判】

2016年現在、東京都議会議員の音喜多駿(おときた駿)といえばレイプ強姦疑惑で有名ですが、最近死にかけの産経グループ・フジテレビで重宝されているらしい。だからか知りませんが週刊誌でも格好の的にもなっているらしい。

音喜多 居眠り フライデー11月4日
(フライデー11月4日号 鬼怒川毅)
講談社発行のフライデーによるとおときた駿が本会議中に居眠りしている場面が激写されました。すやすやと眠っている音喜多の表情が何ともかわいr…って、おい!!!お前仕事しろよ!!(笑)

しかも記事によると「おときた駿は居眠り都議会議員」として有名なんだそう。つまり音喜多が居眠りしていたのは画像だけじゃないらしい。さすがに写真が撮られている以上、週刊文春の件と違って何も申し開きはできないでしょう。続きを読む

【アホ内閣】山本有二「TPP強行採決しまーすwww」全国の農家「ファッ!?」

現在農林水産大臣であらせられる自民党の山本有二(やまもとゆうじ)。間違えやすいけど山本有三じゃないよ。この山本有二が衆院議院運営委員長を務める佐藤勉の政治資金パーティーで「強行採決するかどうかは、この佐藤勉さんが決める」と、さもTPP法案を強行採決する前提で話をしたことが民進党などから批判されているらしい。

自民党と言えばTPPに関して裏金をもらっていた江藤拓も西川公也などがいましたが、全国の農家さんはまさに「ファッ!?」という驚きと憤怒の状態でしょう。

普通であれば辞任モノだと思われますが、菅義偉官房長官は「辞任するような話ではない」と擁護。さすがの全国の農家さんもブチ切れちゃってるのかなーと思いますが、やはり農民一揆の気持ちが廃れた現在、このまま大好きな自民党や安倍総理に殺されるならむしろ本望といったところか。続きを読む

【踊る漫画家】浦沢直樹がW不倫してたらしい【週刊女性】

実写映画化もされて大人気となった『20世紀少年』や手塚治虫のマンガを原作とした『PLUTO(プルートゥ)』などの漫画で有名な漫画家といえば浦沢直樹(うらさわなおき)。漫画家さんでは珍しくメディアへの露出も多くて、NHKでは「漫勉」という自分で企画した番組の司会をされていましたので浦沢直樹の顔を見たことがある人も多そう。

週刊女性10月25日号1
(週刊女性10月25日号)
この浦沢直樹がW不倫してたらしい。浦沢直樹には奥さんと娘さんがいるらしいんですが、お相手の女性と週に二度の頻度で会っては密会愛を深めているとか。続きを読む

【悲報】眞子さま熱愛発覚!彼氏の前では完全なオンナの顔を見せてる件

眞子さま熱愛1 週刊女性11月01日号
(週刊女性11月01日号 高梨俊浩)
日本が世界に誇る皇族と言えば、秋篠宮家。その長女であらせられる眞子(まこ)さまに熱愛がついに発覚。何者も恐れない週刊女性がスクープ。果たして眞子さまのお相手は誰なのか?眞子さまファンは閲覧注意な熱愛記事。続きを読む

映画「君の名」が全然面白くないとディスったプロ漫画家の結末(笑)

最近『君の名は。』というアニメ映画が面白いらしくて人気らしい。邦画アニメの中で歴代5位以内に食い込むぐらい好調。さすがにアニメ映画で1位の『千と千尋の神隠し』を抜くことはありえないでしょうが、『君の名は。』の興行収入は下手すると200億円を超えちゃいそうです。それだけ内容が面白いってことなんだと思われます。所詮世の中は結果が全て。

ただ先日10月6日に放送されたフジテレビの「バイキング」という番組で、この『君の名は。』に関して辛辣な感想を語った漫画家がいるらしい。それが『まじかる☆タルるートくん』などで有名な江川達也(えがわたつや)。自分もリアルタイムで読んでて面白かったマンガです。江川達也は漫画家では珍しく頻繁にテレビなどに出演しているヒゲヅラのオッサン。

そこで江川達也が『君の名は。』についてどう酷評したかと言えば、「プロから見ると全然面白くないんですよ。作り手から見ると、作家性が薄くて、売れる要素ばかりぶち込んでいる、軽いライトな作品」と一刀両断。

でもそれにTwitterで噛み付いたのが奥浩哉(おくひろや)。『ガンツ-GANTZ-』や『いぬやしき』で有名な同じくプロ漫画家さん。奥浩哉はアニメ映画『君の名は。』のファンらしく、面白いという感想をTwitterで述べていたらしい。この奥浩哉の江川達也に対するディスりがなかなか辛辣して面白かった。続きを読む

プロ炎上家の長谷川豊 ブログで「直接俺にかかってこい」と世間を煽った結果がコチラ(笑)

凡夫に拍車をかけた凡夫が常に上から目線で、的外れの講釈を垂れるブログでおなじみの長谷川豊氏が絶賛まだまだ炎上中。

長谷川豊氏のウィキペディアも何度か編集させていただきましたが、透析患者に対して脅迫めいた幼稚な発言で炎上。長谷川豊氏といえば安倍総理をマンセーしていた気がしますが、それにも関わらず何故病人をディスったのかが不思議でしょうがありません。

しかもその後の開き直った態度や言動のせいで、長谷川豊氏はいくつかゲストで出演していた番組をめでたく全てクビになりました。それでも相変わらず「へこたれへん精神」で強がる様はもはや様式美ですらありません。

そこで長谷川豊氏の現時点での最新記事(10月6日)を見ると、その開き直った足掻きっぷりはやはり未だにキレッキレであります。もはや「痛快」と表現してもいいでしょう。それでは一体どんな言動があったのか見ていきたいと思います。ヨーチェケラー!続きを読む