ゴシップガガ

芸能人や有名人のスキャンダルを週刊誌情報を元にぶった斬り

逮捕・起訴・刑事事件

【YouTube】自民党・豊田真由子の暴言がヒドすぎるwww【週刊新潮】

埼玉県と言えば、意外と自民党が強い土地柄として知られています。2014年の衆議院選挙では自民党以外が勝利した選挙区はわずか15選挙区中3つのみ。それだけ埼玉県の有権者は自民党に投票してしまってるらしい。

埼玉4区 選挙結果 wikipedia 豊田真由子
(wikipedia)
その中でも埼玉4区は豊田真由子という自民党議員が二回連続で当選中。いわゆる第2次安倍政権が発足して以降に当選した国会議員ということで、豊田真由子は「安倍チルドレン」と呼ばれることもあります。

自民党 豊田真由子 暴言女 週刊新潮 6月29日号
(週刊新潮6月29日号)
ただ、この自民党・豊田真由子が大スキャンダル。最近頑張ってる週刊新潮がスクープしたんですが、豊田真由子が自らの政策秘書に対して散々暴言を吐き捨て、挙句の果てに暴行も働いた疑惑が取り沙汰されてる。

週刊新潮が最初に報じた時、豊田真由子が女性ということもあって「被害者側」なのかと思いきや、実はとんでもない「加害者」だったことに驚きました。そこで今回は週刊新潮さんが報じた豊田真由子の暴言集をまとめてみました。続きを読む

ガリガリガリクソン容疑者の愛車は何?

つい先日、吉本興業のお笑い芸人・ガリガリガリクソンが飲酒運転の容疑で逮捕されました。ガリガリガリクソンはほとんど酩酊状態で、自分が運転したことすら覚えていないレベルだったとのこと。芸風が芸風なだけにリアルの生活でも破天荒だったことに対して批判もあったとか。

そこで個人的に気になるのが、ガリガリガリクソンはどういった車種に乗っていたのか。要するにガリガリガリクソンの愛車は何だったのかということ。何故ならクルマ情報ブログ「くるまン。」を運営してるだけあって、どうしてもこういうしょうもない愛車情報などは気になります。


ガリガリガリクソンの愛車は黒のプリウス


黒のプリウス
出し惜しみしても仕方ないのでサクッと書いてしまうと、ガリガリガリクソンの愛車は黒のプリウス。画像はプリウスの公式画像。ガリガリガリクソンとは一切関係ありません。

証拠画像は残念ながら自分は持っていませんが、ガリガリガリクソンの飲酒で乗り捨てた愛車がレッカー移動されてる瞬間の映像を見ると、それが黒のプリウスでした。ただし新型プリウスではなく、先代プリウス。もしかすると中古車なのかも知れない。

だから何だという記事でしかありませんが、新型プリウスとスバル・インプレッサの比較記事新型プリウスと新型プリウスPHVの比較記事も執筆済みなので、ガリガリガリクソンに興味はなくてもプリウスに興味がある方はあとで是非チェックしてみてください。

ちなみに新型プリウスPHVの価格情報もまとめたことがありますが、あくまでノーマルプリウスとプリウスPHVは別個の車種になります。あとガリガリガリクソンとジャックニコルソンも別人です。

【レイプ】TBS・山口敬之、安倍総理の忖度で強姦容疑をもみ消させる【お友達特権】

つい先日、韓国の大統領選挙が行われました。そこでムン・ジェインという左派系のオジサンが勝利しました。主な理由は、パククネを退陣に追い込んだリーダー的存在だからとのこと。

日本と韓国といえば「慰安婦問題」が横たわっています。かつて日本軍が朝鮮半島の女性を性奴隷のように扱った歴史に関する扱い。そこで2015年に安倍総理は「日韓合意」を結んで、法的な問題は解決したと「口頭のみ」で約束しました。

ただ日本側の明確な謝罪がない or 正式な文書ではないなどを理由に、韓国側は日本と新たな合意を結ぼうとしているとのこと。確かにそれらを怠った安倍総理側にも落ち度があり、日本側が中途半端に譲歩した以上でも以下でもなかった無意味な合意だったかも知れません。

この慰安婦問題に関して、2015年に週刊文春で「ベトナム戦争時に韓国軍が売春宿を運営していた」と発表したのが山口敬之(やまぐち・のりゆき)というジャーナリスト。TBSテレビ報道局ワシントン支局長に勤めていた山口敬之は、そのときにアメリカの国立公文書館で資料を発見し、記事にした。

内容を読むとどうやら「韓国も同じことをやっていたではないか」と山口敬之の記事では言いたげで、論調的にはネトウヨブログそのものでした。何故そこをピンポイントに取材したのかも含めて、ややもすれば唐突感がありました。

この山口敬之は最近はテレビに出演する機会も増え、安倍総理擁護が目立つジャーナリストとして知られています。特に森友学園問題では、何故か発狂気味に安倍政権を擁護してたことは記憶にあたらしいです。

山口敬之 レイプ 週刊新潮2017年5月18日号1
(週刊新潮5月18日号 dマガジン)
ただ週刊新潮によると、この山口敬之がワシントン支局長時代に女性をレイプしたとのこと。しかも、なおかつ安倍総理のお抱えジャーナリストということもあって、警察関係者が山口敬之の事件をもみ消したとのこと。

少し前置きが長くなりましたが、もし週刊新潮の記事が事実であれば、遠回しに安倍総理が山口敬之のレイプ事件をもみ消したということになります。まさに森友学園問題を地で行くような「忖度(そんたく)」。何故山口敬之がああいう慰安婦記事を書いたのかも含めて、いろいろと合点がいきます。続きを読む

ネトウヨ 慰安婦裁判でやっぱり朝日新聞に敗訴するの巻【恫喝訴訟】

2015年に朝日新聞が従軍慰安婦に関する一部報道で誤報を認めて謝罪した出来事は記憶に新しいです。こぞってネトウヨは勝利宣言。歓喜に湧きました。そこで上智大学名誉教授の渡部昇一や拓殖大学客員教授の藤岡信勝などが主体となって、朝日新聞に対して「名誉毀損」による損害賠償訴訟を起こしました。また何故かネトウヨなど仲間を募って合計で2万5千人ほど集まったらしい。

ネトウヨ朝日慰安婦裁判 惨敗敗訴 産経新聞7月29日号1
(産経新聞7月29日)
その判決が東京地裁で7月28日に出されました。結果はもちろん朝日新聞側の勝訴。案の定、集団提訴を起こしたネトウヨさんたちは惨敗。産経新聞も歯ぎしりしながら記事を書いたことでしょう。安倍総理が韓国の従軍慰安に10億円の税金を差し上げたことを含めて、一体ネトウヨは何連敗中なんでしょうか?(笑)
続きを読む

【文春】おときた駿 レイフ゜疑惑をすっぱ抜かれる!娘も家族もいるのに評判は大丈夫?

おそらく新しい都知事になるであろう小池百合子が絶賛しているのが、都議会議員の音喜多駿(おときた駿)。唯一の武器は「ブログ」という方。年齢も若くて現在32歳。今年で33歳になるらしく、現在は先頭に立って小池百合子候補を応援中。

おときた駿 強姦疑惑 週刊文春8月4日号
(週刊文春8月4日号)
ただ高級ブランド・ルイヴィトングループで働いていた当時、おときた駿は飲み会で知り合った女性に対して強姦まがいのことをした過去があるらしい。
続きを読む

相模原 津久井やまゆり園事件の犯人の手紙がヤバすぎる

2016年7月26日、午前2時。神奈川県相模原市にある「津久井やまゆり園」という重度の障害者の方が入院している施設で凄惨な事件が発生。総勢19名の方が亡くなりました。地下鉄サリン事件の被害者数も上回ったらしい。犯人は、この施設で働いていた元職員の植松聖(うえまつ・さとし)。26歳。

相模原やまゆり園事件犯人の手紙がヤバすぎる
(産経新聞7月27日)
この犯人が衆議院議長・大島理森(自民党)に宛てた手紙がヤバすぎた。
続きを読む

【悲報】田母神被告 ネトウヨビジネスだったとついに白状する

現在舛添要一の辞任に伴う都知事選挙がまっただ中ですが、2014年にも都知事選挙が行われました。その時に石原慎太郎や百田尚樹、マイナーどころではYouTuberのKAZUYAなどにも応援されて出馬した、田母神俊雄という元航空幕僚長がいたことは記憶に新しいです。

「日本人のための政治」など勇ましい主張に愛国者のネトウヨは大絶賛。石原慎太郎のお株を奪う「閣下」と呼ばれていました。そして色んな著名人(著迷人?)の応援もあって、2014年の都知事選挙では60万票ぐらいの得票数があったらしい。選挙資金のための寄付も1億円を突破。

ただ運動員に報酬を払ったことが買収とみなされ、田母神俊雄は公職選挙法違反で現在裁判まっただ中。そこで田母神被告は無罪を主張するため「ネトウヨビジネスやってただけだし…」とついに自白したらしい(笑)
続きを読む

【TPP裏金】 江藤拓も西川公也も森山裕も不正献金ゲットだぜー!【また自民党】

週刊朝日7月8日号で自民党農林大臣・森山裕が昨年9月、日本養鶏協会の会長・栗木鋭三から20万円の現金を不正に受け取っていたことが報じられました。他にも宮腰光寛や西川公也も現金を受け取っていた。西川あたりはもはや常習犯でしょう。かつては千振ダム汚職事件で逮捕もされている方。

日本養鶏協会は農林水産省から年間数十億円の補助金を受け取っているので、まさに還流。しかも農水省の幹部は日本養鶏協会にお目付け役として天下り。結果的に、その献金を黙認。

自民党 江藤拓 不正献金疑惑 週刊朝日7月15日号3
(週刊朝日7月15日号 dマガジン)
そして新たに自民党・江藤拓も現金を受け取っていたことが発覚して大問題に。続きを読む