ゴシップガガ

芸能人や有名人のスキャンダルを週刊誌情報を元にぶった斬り

産経新聞

【朗報】産経新聞、従軍慰安婦に土下座した日韓合意を賞賛する

産経新聞 2016年11月12日2
2016年11月12日付の産経新聞のコラム(産経抄)を読むと、普段は「従軍慰安婦などいなかった」とトンチンカンな主張をしているくせに、まさかの安倍総理が結んだ「日韓合意」について賞賛されていた。

日韓合意と言えば、もちろん2015年末に日本と韓国が結んだ電撃的な合意。日本が韓国の従軍慰安婦の存在を改めて認め、なおかつ見舞金と称して日本から税金10億円を支払うという内容。

普通ならこういう「理不尽」な合意を結んだ安倍総理を批判しても良さそうなもんです。何故なら、産経新聞は現在「歴史戦(笑)」というテーマの記事を書いてる最中。一見すると大げさなタイトルですが、単に「慰安婦はいなかったー」と壊れたレコードのように同じことを繰り返し叫んでるだけ。

いくら地方新聞である産経新聞ごときが頑張った所で何も現実が変わらないことに同情すら禁じ得ないわけですが、それにしても産経新聞は何故日韓合意を賞賛したのか?続きを読む

2016参院選 維新の比例得票数・得票率まとめ

2016年7月10日に参議院選挙が行われました。「大阪維新の会」の比例代表で515万3584票を獲得。2013年の日本維新の会の比例得票数は635万5299票だったので100万票以上激減させてる計算。

2016 参議院選挙 維新 比例票 得票率と得票数
産経新聞7月12日
そこで今更ながら2016年参議院選挙の「維新」の比例得票数・得票率の結果を考察してみたいと思います。ついでに日本共産党の比例票と比較して、いろいろと大阪維新の会の今後の展望なども考察してみた。

ちなみに2016参議院選挙の選挙区の結果まとめはこちら。続きを読む

ネトウヨ 慰安婦裁判でやっぱり朝日新聞に敗訴するの巻【恫喝訴訟】

2015年に朝日新聞が従軍慰安婦に関する一部報道で誤報を認めて謝罪した出来事は記憶に新しいです。こぞってネトウヨは勝利宣言。歓喜に湧きました。そこで上智大学名誉教授の渡部昇一や拓殖大学客員教授の藤岡信勝などが主体となって、朝日新聞に対して「名誉毀損」による損害賠償訴訟を起こしました。また何故かネトウヨなど仲間を募って合計で2万5千人ほど集まったらしい。

ネトウヨ朝日慰安婦裁判 惨敗敗訴 産経新聞7月29日号1
(産経新聞7月29日)
その判決が東京地裁で7月28日に出されました。結果はもちろん朝日新聞側の勝訴。案の定、集団提訴を起こしたネトウヨさんたちは惨敗。産経新聞も歯ぎしりしながら記事を書いたことでしょう。安倍総理が韓国の従軍慰安に10億円の税金を差し上げたことを含めて、一体ネトウヨは何連敗中なんでしょうか?(笑)
続きを読む

相模原 津久井やまゆり園事件の犯人の手紙がヤバすぎる

2016年7月26日、午前2時。神奈川県相模原市にある「津久井やまゆり園」という重度の障害者の方が入院している施設で凄惨な事件が発生。総勢19名の方が亡くなりました。地下鉄サリン事件の被害者数も上回ったらしい。犯人は、この施設で働いていた元職員の植松聖(うえまつ・さとし)。26歳。

相模原やまゆり園事件犯人の手紙がヤバすぎる
(産経新聞7月27日)
この犯人が衆議院議長・大島理森(自民党)に宛てた手紙がヤバすぎた。
続きを読む